フロハンでのんびり食事

2003年から早稲田にあるFrom Hand to Mouth (フロム・ハンド・トゥ・マウス)、省略してフロハンでは、学生たち・先生方・常連さんらがのんびりと食事を楽しんでいます。私も、昔早稲田に住んでいた時によく通っていました。

オーナ兼シェフ今泉さんは、15年間もフロハンを経営しています。お姉さんと二人で始めたこの店は、「大事な友達をもてなす」というコンセプトからスタートして、赤ちゃんでも食べれる優しい味のご飯を提供しています。自分で食べるものを自分で作る、添加物を使わないアプローチ。

フロハンの食べどころは、何よりクレープです。甘いクレープもありますが、甘くない食事としてのクレープが一番お勧めです。クレープの内容は、チキンだったり、ツナだったり、ごぼうだったり、毎日変わるので、その日のメニューをその時に確認しましょう。毎日相変わらず、美味しいです。サラダもミニ卵焼きもりんごもご一緒いただけます。(Cランチ)

2018-07-19 14.06.02

常連が切望するクレープ

その次は、ベジタリアンカレー。早稲田に来ている留学生の中では、ベジタリアンの人も多くいますので、その学生向けに考えたメニューだそうです。私は、ベジタリアンではいですが、豆と野菜をたっぷりを使ったこのカレーが大好きです。サイドとしてりんごもついてくるし、最高!(Bランチ)

2018-07-19 14.21.34

Mr. Nakayoshiとデート中

デザートのメニューも豊富で、別腹をお持ちの方は、ランチ後にミニデザートを追加で頼みます。そして、コーヒーを飲んでAlicia Keysを聞きながら、のんびりします。ランチが終わったらだいぶすいてくるので、ゆっくり出来ます。

フロハンのポイント

  • 営業時間11時半から20時まで(土曜17時まで)
  • ランチセット11時半から2時半まで(ドリンク付910円)
  • 日・祝日休み
  • テーブル席12、個室4席、カウンター席6、全席禁煙
  • テイクアウトも出来る
  • 一人でも入りやすい
  • 赤ちゃんや子供を連れても大丈夫、子供野メニューもある

Ms. Nakayoshiには、このブログにゲストポストを書いてくれたRさんと、一緒に動物園に行ってくらたあちゃんと、それぞれ別な時にフロハンでデートし美味しいご飯を食べた思い出があります。また行きましょう!

フロハンでのんびり食事」への4件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中