North Carolina州にて

愛しい二人の友人へ

とても言いたいことがありますが、とても言えないです。私と仲がいい二人が縁を切っているようで、こちら寂しい気持ちです。こちらが寂しい気持ちですけど、あなたたちより全然ましかもしれません。長年友人であったこそ、別れる時が寂しくてつらいでしょう。お話は少しずつ聞いていて、うんうんと相づちを打っていた私が馬鹿だったと今更思います。二人が喧嘩した途端に、すぐもめてすぐ仲直りしないといけません。時間を経て問題が膨らみお互いの傷やいたい気持ちがもやもやしすぎてくるせいで、何倍も大きい害があります。それを防がなかった、防げなかった自分が悔しくいます。「二人で早く話してよ」と言わなかった自分が悪い。よこから見ると、余裕がない二人が余裕がない時に話ししてしまって喧嘩したと纏められます。もちろん奥が深い話なので、それ以上の説明も出来るのでしょう。後書きとしては、余裕がない時こそ、相手への信頼が大事だと言いたいです。愛しい二人の友人へ愛をこめて、Ms. Nakayoshi

2018-08-04 19.44.02

ガス・バス・爆発

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中