2019年10月の生活リポート

10月はあっと言う間に終わりました。新しい仕事を始めて二か月目でした。慣れるのは、少し慣れましたが、まだまだ緊張している日々が続いています。緊張していたから風邪も引きやすくて軽い熱と喉の痛みのため一週間ベッドで過ごしました。幸いにMr. Nakayoshiが毎晩チキンの鍋を作ってくれて何とか温まって、おかげで治りました。

続きを読む

高いアイスクリームを楽しく食べる方法

二年前の6月に私の親が日本に遊びに来てくれて二週間ちょっと一緒に過ごしました。親が帰った後に「よくあんなに毎日アイスクリームを食べるのね」とMr. Nakayoshiがコメントをしました。たしかに考えもしなかったのですが、熱い日にアイスクリームを食べる・食べたくなるという習慣が身についています。

実は、この習慣が熱い日に限らないものです。冬でも春でも食事をすませた後にささやかなデザートとしてよくアイスクリームを食べています。

続きを読む

2019年9月の生活リポート

9月は温かかったです。新しい仕事を始めて生活も少し変わりました。以前と違って、定期的な出勤になったので疲れ方も変わってきました。9月はあっと言う間に終わったのかもしれませんが、新しいことも多く経験していた結果、三倍ぐらい長く感じた月でもありました。

その中で一番楽しかったのは、お弁当でした。土日は、Mr. Nakayoshiと一緒につくおき・作り置きを10品ぐらい作って、それを毎日弁当箱につめて美味しく職場で頂いていました。二人で作っていたので、2時間半程度で作れています。お米の代わりに毎日詰めたのは、ドイツパンでした。美味しいドイツのパン屋さんでいっぱい買っておいて、冷凍庫で常にストック。

続きを読む

猿島への旅・デート記

9月の終わりになりつつあります。今月を振り返ってみるととても長く感じる月です。その始まりには、9月1日に訪ねた猿島があります。家から横須賀までは、1時間半ぐらいかかって、そこから船に乗りました。

Mr. Nakayoshiがこの猿島のことを前に訪ねたことがあって、「一緒に行って見よう」と提案してくれました。私は、あまり何もその島のことを知らずに「じゃ、行こう」と頷きました。バカンス的な気分で日常から逃げようとした小さい試みでした。

続きを読む

Her Own Way展を見て

涼しいこの頃に、いかがお過ごしでしょうか?夏に比べて家を出やすくなりましたので、美術館にでも行ってみませんか?昔は「美術の秋」という言葉もあったぐらいに、秋に展覧会が盛んに主催されています。その中では、東京都写真美術館での「しなやかな闘い」展についてお話させていただきたいです。

以前は、美術館ゲーム森美術館のビデオアートについて書きました。やはり美術館は、デートでも一人の時間にでもとても向いている場所で様々な刺激や癒しを与えてくれます。

続きを読む

2019年8月の生活リポート

8月は、引っ越してから間もない月でした。転職の夏でもあって、休みが多かったようでした。多かったようでしたが、新しい仕事に向けてどきどきわくわくしてしまい休んだ気がしません。笑

引っ越し関連の記事をいろいろ書こうと思いました。毎日スーパーに行って、ケチャップなり何なり探しながら店内をぐるっと回っていくと、「引っ越しってなんでも時間がかかる」「新しいスーパーでケッチャプを見つけるためにも何分もかかる!」とツクヅク思いました。新しいスーパーに慣れるまでだいぶ時間がかかりました。そしてものが見つからない時にすぐ店員にでも聞くようになりました。店員皆さんとても親切でした。

続きを読む

一万点のモノとの出会い

7月の生活リポートで書いたように7月に引っ越しました。東京都民から横浜市民となりました。引っ越しは、丸ごと一か月かかりました。どうして一日で終わった作業が一か月かかったと言えるのでしょうか。

引っ越し自体は、一日で終わったのかもしれません。しかし、ものを動かす作業は、それ以前とそれ以後に暇なく続いています。ものを動かすだけでなく、ものに出会える時間でもあります。ここで、この一万点のモノとの出会いについて私の感想を自由に書かせていただきます。

続きを読む

2019年7月の生活リポート

7月は、引っ越しの月でした。引っ越しに関しては、今度のポストで細かく書きますが、ここで簡単に結論をまとめてみると、引っ越し以外はほとんど何もしていない不思議な月でした。梅雨があけて、やっと洗濯が干せるようになりました。

仕事の上でも、やることが多かったのですが、引っ越しで疲れていろいろ進まなかったのです。このブログは口をいうために出来ているわけではないので、このぐらいにします。笑。仕事仕事とあわてるより、体をしっかり休ませたほうが元気になります。

続きを読む

2019年6月の生活リポート

いよいよ東京に帰りました。6月は、時差ボケの季節でした。雨の日も多く、洗濯物がやりにく月にもなりました。三年前の6月に比べたら、本当に晴れの日が少なかったのです。

久々にMr. Nakayoshiにお会いが出来て、のんびりと二人で過ごしました。7月に引っ越さないといけないので、その準備も始めました。それほど忙しくもなかったのに、あっという間に6月が終わった感じです。

続きを読む

旅行対生活

一二年前に様々なブログを読みながら、自分も少し書いてみたいと思うようになりました。そしてブログを書くのならば、どのテーマにするのか一生懸命悩みました。旅行のブログが多くてとても楽しそうだなとも思いました。しかし、自分にはそれほど向いていないなと気づきました。やはり書くのならば、生活ブログがいいと思いました。

だいぶ憧れている旅行ブログなのに、なぜ生活というテーマにしたのでしょうか?

続きを読む

2019年5月の生活リポート

単身赴任が終わる5月。春から夏になりつつある5月。送別会の季節。

出張も旅行もあって忙しくしていた月になりました。アメリカに住んでいる親戚にも会うことが出来て、仕事のために新しい街を知ることも出来て、そしてビザのためにアトランタにも遊びに行けました。時差ボケしているこの頭で考えると、ほぼそれらの旅行と送別会お茶やランチで埋まりました。

続きを読む

Alfrescoレストラン

去年は東京にある家のキッチンを「うまい食堂」と名乗っていることについて書きました。なんとなく自分のキッチンにおしゃれな名前を付けてみると、料理を作る気分になりやすくなります(笑)。そして、雰囲気もどきっとします。

数日前に、現在住んでいるアメリカ家のキッチンにも名前をつけました。Alfrescoレストランという名前です。Alfrescoという言葉を始めた聞いたのは、凸凹キッチンRさんと一緒に食事している時でした。戸外で食事をすることを、イタリア語でalfrescoと呼ぶらしいです。

続きを読む

アメリカでのんびり生活

このブログの読者がご存知のように、5月いっぱいで東京に戻ります。アメリカを離れる時間が近づいたら、多くの知り合いに「アメリカのどこが一番懐かしくなるの?」と聞かれるようになりました。そう聞かれる以前には、すでにそのことを考えていました。

アメリカで生活をすると、社会的な問題や歴史の問題など、様々な重要な事実に面と向かわないといけないのです。それ以外にささやかな毎日の生活も、もちろんあります。車での移動、空気の温度と湿気、隣に住んでいる人やバスの運転手との挨拶、食事。

続きを読む

結婚相手の見方

結婚相手という人は、とても興味深い生き物です。ハンサムに見えたり優しくに見えたりします。そして、一緒に住んでみると、さらにその人の様々な顔が見えてきます。寝不足の顔、無口で朝ごはんを食べている顔、洗濯機から一生懸命服を出している時の顔。

たしかに、結婚の前と後少しずつ見え方が変わります。それは結婚のせい・おかげ自体でなく、見る時間が増えたという事情に基づく出来事でしょう。そして、自分が見たい・見せてほしい顔も変わるのでしょう。いわゆる希望(?)ですかね。

続きを読む